車両検修理

主電動機取り外し作業
台車解体作業
車輪・ディスク解体作業
空気ホースエア洩れ試験

台車解体、輪軸の軸箱解体、輪軸洗浄、車輪解体、空気ホースの検修などを行う部署です。台車はパンタグラフと並び、新幹線の走行に関わる「一重系」と呼ばれるいちばん重要な部品。解体はその検修の入口に当たるので、解体をしながら常にチェックをしています。
『不具合を見のがせば大事故につながる』各担当部署への連絡を密に行うなど、検修の司令塔の役割を果たしています。